【国際】リーバイス、サプライヤーの有害化学物質管理強化でエコテックスのエコパスポート活用

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米リーバイ・ストラウスは11月19日、同社サプライヤーの有害化学物質管理強化のため、独アパレル認証機関大手ホーエンシュタインと提携したと発表した。リーバイ・ストラウスが独自に策定した有害化学物質使用禁止リスト「Screened Chemistry」の運用で、国際規格の「エコテックス(OEKO-TEX)」の「エコパスポート(ECO PASSPORT)」認証を活用。ホーエンシュタインが認証機関としてお墨付きを付与する。 [...]

» 続きを読む

【国際】アパレル団体ZDHC、有害化学物質削減で代替品評価の新プログラム発足

Facebook Twitter Google+

 アパレル業界大手等で構成する「有害化学物質排出ゼロ(ZDHC)」グループの「Roadmap to Zero Programme」は1月11日、有害化学物質を安全性の高い代替物質に切り替えていく新コンセプト「Screened Chemistry」で、新たな取組を開始すると発表した。これまで、リーバイ・ストラウス、NIKE、H&M、C&Aの4社が、各々展開してきた「Screened Chemistry」アクションを統合し [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る