Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【3/7.8 東京・資格講習】英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習を開催! 2016/01/04 最新ニュース

グローバル企業に必須のCSRとは?
英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習

世界は、気候変動、人口爆発、資源不足、水不足、エネルギー・燃料問題、貧富の格差拡大、食料問題など様々な課題を抱えており、その中での企業の取り組みの重要性が増加している状況があります。それらを踏まえて、CSR/サステナビリティの分野でもグローバルな大きな流れが起きています。

国際規格ISO26000、統合報告フレームワーク、ビジネスと人権に関する指導原則、GRI G4など原則や基準の発行、紛争鉱物、パーム油、綿花に関わる調達やそれらの労働環境、人権課題を含むサプライチェーンの問題、持続可能な開発目標、サーキュラーエコノミー、パリ協定など海外では企業を取り巻く状況が変化し、企業はその対応に迫られています。

今回ご紹介いたしますCSR資格講習は、ロンドン在住CSRコンサルタントが講師として、グローバルなCSR/サステナビリティの流れを踏まえ、CSR/サステナビリティのトレンドや戦略的に実施する方法などを体系的に学べるようにお手伝いいたします。また、本資格講習は、英国の主要団体であるIEMAの公認資格で、世界で通用するCSR資格です。2008年より、世界の主要都市(シカゴ、ワシントンDC、ニューヨーク、サンフランシスコ、アトランタ、トロント、ブリュッセル、ロンドン、アムステルダム、ドバイ、アブダビ、アテネ、クアラルンプール、東京、大阪)で開催され、現在、5大陸28か国約900人が資格保持者となっています。

Sustainable Japan経由で申込みをすると15%割引となります。
定員が限られておりますので、興味がおありの方はぜひお早めに申込みください。

タイトル

英国IEMA認定 サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習

開催日程

日時:2016年3月7日(月)・8日(火)両日とも9:00~17:00

場所

東京都港区内(お申し込み者に事務局よりご連絡致します)

定員

15名(定員になり次第締め切りさせていただきます)

対象者

CSR/環境担当者、マーケティング/HR担当者、国際部門担当者など

主催

サステイナビジョン

講師

下田屋毅氏(ロンドン在住CSRコンサルタント、サステイナビジョン代表取締役)

ゲスト

ニコス・アブロナス氏(CSE代表取締役)

受講料割引

Sustainable Japanからの紹介で申込みをすると15%割引となります。紹介割引のクーポン名は、「SJ01」です。

講習のメリット

  • グローバルリーダーにおけるサステナビリティ・CSRの資格講習です。
  • 英国の主要団体The Institute of Environmental Management and Assessment (IEMA) から資格が付与されます。この資格は世界で認識される資格です。
  • 内容は、レクチャーとグループワークがバランスよく織り交ぜられた集中プログラムです。講師と受講者の双方向でのやり取りで進められ、より効果的に学習することができます。

資格講習受講者の声

  • CSR の専門家の方々やこれを目指している方々と 2 日間一緒に過ごすことができ非常に刺激になった。 (エルケム・ジャパン株式会社 代表取締役社長 伊達 裕幸)
  • SROIの考え方を知ることができた。課題に向けて体系的にプラクティス(実践方法)を学べた。ディスカッションを重視し、CSRや統合報告について深く考え、他の受講者の方と共有できた。(ALSOK 綜合警備保障株式会社 総務部 CSR推進室 和泉 竜也)
  • CSRの概要、現在の動きなどを広く知ることが出来、大変勉強になりました。参加されている方も知識豊富な方が多く、質問や事例共有など有意義でした。ありがとうございました(ヤフー株式会社 社長室 井手 一代)
  • 非常にあいまいにとらえていたCSRということばについて世界的な動向、基準も含め具体的に示していただいたこと。企業で実際にCSRに携わっておられる他の受講生の視点や考え方に直接触れられたこと。ステークホルダーの分析の演習では、企業の立場での思考のシュミレーションが少しはできたように思う。など非常に得るものが多かったです。(公益社団法人京都モデルフォレスト協会事務局参事 田中寛子)
  • わかりにくかったCSRについてかなりクリアになりました。国によっての違い、国際的な事例をDiscussionを交えながら進ませることができたので、自分の中での理解度は深まったこと実感しました。また参加のメンバーから得たものも大きかったです。(株式会社白寿生科学研究所 営業本部付文化担当広報ディレクター内倉眞紀子)

お申込み・お問い合わせ

CSR資格講習の詳細説明資料のダウンロードはこちらからお願いいたします。

本資格講習につきまして、ご不明な点、ご質問などございましたら遠慮なくご連絡ください。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る