【日本】「東京の今日の気温は43.6度」環境省作成の2100年未来の天気予報動画 2018/08/30 最新ニュース

 環境省は8月17日、気候変動を知らせる国民向けウェブサイト「COOL CHOICE」の中で、2100年未来の天気予報の様子をイメージした動画を公表した。2100年の夏は、東京で43.6度、名古屋で43.9度、高知県・四万十市で44.9度になり、895hPa規模の台風が上陸するという。

 今回の動画は、「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書」等に基づき、現状以上の気候変動対策を行わない場合に、世界の平均気温が21世紀末に最大で4.8℃上昇するというシナリオ(RCP8.5シナリオ)に基づいて作成された。

【参照サイト】COOL CHOICE

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る