【フランス】ユーロネクスト、CDPスコア活用の新株式インデックス「FRENV」発表。ゴールドマン・サックスが使用権 2018/09/25 最新ニュース

 欧州証券取引所グループ大手ユーロネクストは9月19日、フランスで環境対応が進んでいる企業のみを集めた株式インデックス「Euronext CDP Environment France EW Decrement 5%(FRENV)」を新たにリリースした。ユニバースは、フランスを代表する株式インデックスの一つ「SBF120指数」の構成銘柄のうち、CDPでのスコアが高い企業40社を構成銘柄とする。同指数は、ゴールドマン・サックスが排他的使用権を獲得した。

 構成銘柄選定では、CDPが実施している「CDP気候変動」「CDPウォーター」「CDPフォレスト」の3つの平均点で評価する。現在、いずれか一つ以上で最高ランクAを獲得している企業は11社。ロレアル、ダノン、スエズ・エンバイロンメント等がある。

 ゴールドマン・サックスは、同インデックスを活用した金融商品をフランスのインターバンク市場を通じて販売していく。

【参照ページ】CDP announces launch of Euronext CDP Environment France index with Goldman Sachs

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る