【オランダ】公的年金ABP、エネルギー転換推進の小型株ファンド設定。63億円規模 2019/02/05 最新ニュース

 オランダ公務員年金基金ABPは1月28日、持続可能なエネルギーを推進する小型株に投資するファンド「Dutch Energy Transition Fund(ANET)」を設定したと発表した。再生可能エネルギー発電、バッテリー、省エネ等の分野でエネルギー転換を推進する企業を対象とする。ファンド規模は、5,000万ユーロ(約63億円)でスタートするが、将来拡大する可能性もある。

 オランダは、2030年に二酸化炭素排出量を1990年比49%以上削減する政策を掲げている。しかし推進には、大きな投資も必要なため、年金基金としてもファンドを設定することとなった。

【参照ページ】ABP start Nederlands Energietransitiefonds

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る