【国際】PRI、機関投資家はサステナビリティ・インパクトを考慮する法的義務あるか、検討開始 2019/03/01 最新ニュース

 国連責任投資原則(PRI)は2月27日、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と米Generation Foundationと協働で、投資運用意思決定においてサステナビリティ・インパクトを評価し考慮に入れることに関する法律面での整理を行うプロジェクト「A Legal Framework for Impact」を発足した。プロジェクトを支援する機関投資家の参加募集を開始した。  PRIは従来から、機関投資家はESG投資を実施するフィデューシャリー・デューティー(受託者責任)を追っているという立場を取っている。今回のプロジェクトは、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る