【オーストラリア】QBE保険、石炭ダイベストメント決定。一般炭・石炭火力が対象 2019/04/05 最新ニュース

 豪保険大手QBE保険グループは3月30日、7月1日までに一般炭(石炭)売上もしくは石炭火力発電売上が売上全体の30%以上を占める企業への直接投資をやめると発表した。遅くとも2030年までにこれら企業への保険提供も禁止する。気候変動リスクマネジメントの一環。

 同社によると、今回禁止対象となる企業での投資運用収益は全体の0.05%未満。影響は軽微。一方で、原料炭、原油、天然ガスへの投資や保険提供は継続するとした。

 オーストラリアは、世界的な石炭生産国であり輸出国。国内の保険大手からも石炭ダイベストメントを受けることになる。

【参照ページ】QBE publishes new Group Energy Policy

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る