private 【国際】IOSP、各国の私的年金監督当局に対し、ESG投資監督ガイドライン発行。当局や受益者への情報開示等 2019/10/26 最新ニュース

 年金監督者国際機構(IOSP)は10月22日、各国政府の私的年金基金監督当局(日本では厚生労働省)向けに、「年金基金の投資とリスクマネジメントにおけるESGインテグレーションに関する監督ガイドライン」を発表した。1月に原案を発表し、3月11日までパブリックコメントを募集していた。 【参考】【国際】IOSP、各国の私的年金監督当局に対し、ESG投資監督ガイドライン案を発表。パブコメ募集(2019年2月8日)  今回のガイドラインは、各国で進むESG投資について、監督当局としての監督内容をまとめたもの。年金基金は、投資プロセスやリスクマネジメントプロセスにおいてESGファクターを考慮することを求めた。また、ESG投資を行う年金基金管理期間や運用会社は、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る