private 【ニュージーランド】公的年金KiwiSaver、デフォルト運用で化石燃料ダイベストメント決定 2020/03/07 最新ニュース

 ニュージーランドのグラント・ロバートソン財相とクリス・ファーフォイ商業・消費者担当相は3月1日、同国公的年金基金KiwiSaverのデフォルト設定運用ファンドで化石燃料関連銘柄を投資除外する化石燃料ダイベストメント(投資引揚げ)を発表した。KiwiSaverの加盟者は69万人、運用資産残高(AUM)は、470億ニュージーランドドル(約3.2兆円)。

 ニュージーランドでは、公的年金基金NZ Superannuation Fundが2017年、投資戦略に気候変動適応を組み込み、二酸化炭素排出原単位または化石燃料埋蔵量を基準とした投資除外を発表。投資除外の影響を受けた資産規模は、株式30億ニュージーランドドル以上。国民年金に相当するNZ Superannuation Fundでの気候変動対応ポートフォリオが、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る