private 【アメリカ】穀物大手ADM、水消費量と埋立廃棄物量の2035年目標設定。新型コロナで重要性再認識 2020/05/24 最新ニュース

 穀物世界大手米アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)は5月19日、水消費量、埋立廃棄物量の2035年削減目標を発表した。水の消費量は原単位で10%削減。、水リスクが高い地域では水削減計画を今後策定する。廃棄物は、再利用やリサイクルを増やし、90%以上を埋め立て以外の方法での処理する。

 同社は2011年、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る