private 【国際】人権NGO5団体、新型コロナで強制送還移民労働者の救済メカニズム構築を政府に要請 2020/06/09 最新ニュース

 移民人権NGOマイグラント・フォーラム・イン・アジア(MFA)、国境を越えた弁護士ネットワーク(LBB)、移民・難民のための地域横断センター(CCRM)、南アジア労働組合評議会(SARTUC)、連帯センター(SC)の5団体は6月1日、新型コロナウイルス・パンデミックにより自国への送還を余儀なくされた移民労働者のための緊急救済メカニズムを構築するよう、移民元と移民先の双方の政府に対し要請した。

 国際労働機関(ILO)は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る