【国際】リジェネラティブ・オーガニック認証、正式リリース。パタゴニア等が推進 2020/08/17 最新ニュース

【国際】リジェネラティブ・オーガニック認証、正式リリース。パタゴニア等が推進 1

 リジェネラティブ農業認証策定団体「リジェネラティブ・オーガニック・アライアンス(ROA)」は8月10日、食品、繊維、消費財のための「リジェネラティブ・オーガニック認証(ROC)」がパイロットフェーズを完了し、正式リリースしたと発表した。

 リジェネラティブ・オーガニック・アライアンスは、グローバルレベルでの最高水準の農業基準を策定するための機関として2018年に設立。設立にはパタゴニアが積極的に関わった。また新型コロナウイルス・パンデミックにより、食の問題への関心がますます高まっており、リジェネラティブ・オーガニック認証は究極の食認証の地位を目指し、今回満を持して発行された。

 リジェネラティブ・オーガニック認証の取得のためには、まず米農務省のオーガニック基準を満たす必要がある。それに加えフェアトレード認証、動物福祉認証等の既存の認証を組み合わせていき、その取得も含めた遵守状況に応じて、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の3種類の認証が与えられる。今後も他の認証の参加も呼びかけていく。

 2019年に実施したパイロットプログラムには、パタゴニア・プロビジョンズのニカラグア産チリ・マンゴー、Dr. Bronner’sのスリランカ産ココナッツオイル、Nature’s Pathのカナダ産オート麦、Grain Place Foodsのネブラスカ州産ポップコーンとキャラメル等が参加し、同認証取得の第1号となった。

 パタゴニア・プロビジョンズは、同社のEコマースサイトをリジェネラティブ・オーガニック認証取得品の専用販売サイトに転換しており、今後流通を積極化していく役割を果たす。

【参照ページ】REGENERATIVE ORGANIC CERTIFIEDTM (ROC) STANDARD IS OPEN FOR BUSINESS; ROC PRODUCTS NOW AVAILABLE FROM LEADING BRANDS
【参照ページ】ROC

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る