private 【オランダ】ハーグ地裁、シェルにCO2の2030年45%減を命令。NGO提訴。生存権侵害 2021/05/28 最新ニュース

 オランダのハーグ地方裁判所は5月26日、環境NGOのFriends of the Earth(FoE)のオランダ支部Milieudefensie等がロイヤル・ダッチ・シェルを相手取り訴訟した気候変動裁判で、環境NGO側勝利の判決を下した。パリ協定に基づく1.5℃目標を達成するために、2030年までに二酸化炭素排出量を2019年比45%以上削減することを命令した。同様の判決は世界的にも異例だが、今後の欧州での裁判に影響を与えるとの見方もある。

 今回の裁判の原告は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る