private 【バングラデシュ】政府、10以上の石炭火力新設案件を中止。日本支援案件も。再エネシフト 2021/07/05 最新ニュース

 バングラデシュのナスルル・ハミド電力・エネルギー・鉱物資源相は6月27日、現在計画中の石炭火力発電所建設プロジェクトを10件以上中止したと発表した。再生可能エネルギー発電を強化し、2041年までに再生可能エネルギーの電源構成を40%にまで引き上げる。

 今回発表したプロジェクト中止案件の総設備容量は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (1)

ページ上部へ戻る