private 【ドイツ】メルセデス・ベンツ、電気モーター・スタートアップYASAを完全子会社化 2021/08/03 最新ニュース

 独自動車大手メルセデス・ベンツは7月22日、英電気モーター・スタートアップYASAを100%買収したと発表した。YASAは2009年創業で、電気自動車(EV)時代に到来に向け、小型電気モーターの開発を進めていた。

 YASAは2019年からメルセデス・ベンツとの協業を開始。アキシャルフラックス方式という新タイプの電気モーターを独自開発しており、現在普及しているラジアル方式の電気モーターに取って代わるポテンシャルを秘めている。特徴は、軽重量と小型化で、効率とパワー密度が優れている。

 YASAの250名のチームは、今後も英オックスフォードにある本社と設備、ウェールズのウェルシュプールにあるイノベーション施設で活動を継続する。

【参照ページ】A message from our CEO, Chris Harris on YASA’s acquisition by Mercedes-Benz
【画像】YASA

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (1)

ページ上部へ戻る