private 【中国】CATL、EVバッテリー交換サービス「EVOGO」発表。高速交換ステーションも展開

Facebook Twitter Google+

 EVバッテリー世界大手中国CATL(寧徳時代新能源科技)の完全子会社の時代電服(CAES)は1月18日、EVバッテリー交換サービス「EVOGO」を発表した。EVバッテリー技術で世界最先端を走る同社が、サービス面でも新境地を開拓する。  CAESは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】ソニー、EV試作車両「VISION-S 02」発表。自動運転やエンタメで技術発揮

Facebook Twitter Google+

 ソニーグループは1月5日、CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2022の場で、同社が開発している電気自動車(EV)「VISION-S 02」の試作車両を発表した。2022年春に事業会社ソニーモビリティを設立する。ソニーグループがEV分野に本格参入する。  ソニーは、CEC2020年1月のCES2020でコンセプトモデル「VISION-S」を発表。2020年12月には、欧州で公道走行テストを開始し、車内外に搭載されたイメ [...]

» 続きを読む

private 【国際】アマゾンとステランティス、車両向け新型アプリ開発・運用で協働。新時代へ

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手アマゾンと自動車世界大手蘭ステランティスは1月5日、車両向けアプリケーションの開発・運営で協働すると発表した。アプリケーションを共同開発するとともに、アマゾンのAWS上でシステムを構築する。  今回の開発するのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】BYD、京都観光地路線へEVバス実証導入。全車両EV転換、関西電力と京阪バス協働

Facebook Twitter Google+

 EV世界大手中国BYD(比亜迪汽車)の日本法人ビーワイディージャパンは12月24日、小型電気バス「J6」の5年間の実証導入に向け、関西電力および京阪バスと協定を締結したと発表した。京阪バスは今回、日本のバス会社として初めてバス一路線の全車両をEV化する。  実証の第1段階では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】上海市、公共バス、観光バス、配送車両でのEV、PHV、FCV比率を2025年に96%へ

Facebook Twitter Google+

 中国上海市道路運輸管理局は11月19日、「上海市道路運輸業第14次5カ年発展計画(2021年-2025年)」を正式に発表した。上海市の公共交通バス、観光バス、配送車両の新車車両購入で、EVバス、プラグインハイブリッドバスもしくは燃料電池バスの割合を2025年までに96%とする目標を決定した。  同計画では他に、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】トヨタ、2030年に年間EV販売350万台へ。レクサスは2035年までにEVのみに

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車は12月14日、「バッテリーEV戦略に関する説明会」を開催。その中で、豊田章男社長は、2030年に電気自動車(EV)の世界販売台数を年間350万台とする目標を掲げた。トヨタ自動車も車種のEV化に向けて本格的に動き出した。  特にレクサスでは、2030年までに、全車種カテゴリーでEVタイプを投入。欧州、北米、中国では、全てEV販売比率を100%にまで高め、グローバルで100万台の販売を目指す。さらに、2035年にはグローバ [...]

» 続きを読む

private 【国際】シェルとNIO、中国や欧州でのEV充電ステーション事業で提携。共同技術開発も

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手蘭ロイヤル・ダッチ・シェルと、中国EV(電気自動車)大手NIO(蔚來汽車)は11月25日、EV充電ステーション技術開発での提携を発表した。欧州でのEV充電ステーション最大手でもあるロイヤル・ダッチ・シェルが、中国市場に大きく進出する。  今回の提携で、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、世界でのEV普及促進でレポート発表。モビリティ、エネルギー、不動産の業界横断で

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月10日、第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)の場で、電気自動車(EV)とEV充電ステーションの普及を加速させるために必要な業界横断でのアクションをまとめたレポートを発表した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】GM、船舶用電動モーター製造ピュア・ウォータークラフトにマイナー出資

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米GMは11月22日、米船舶用電動モーター製造ピュア・ウォータークラフトにマイナー出資を行い、株式25%を取得したと発表した。GMは、2025年までにバッテリーを含めた電気自動車(EV)と自動運転技術に350億米ドル(約4兆円)を投資予定。北米におけるEVを牽引する存在を目指す。  今回出資するピュア・ウォータークラフトは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る