【日本】エネ庁委員会、石炭火力の早期廃止に反対。COP26での議論に反発 2021/11/19最新ニュース

 経済産業省資源エネルギー庁は11月18日、総合資源エネルギー調査会電力・ガス基本政策小委員会を開催。第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)での合意を踏まえ、今後の火力発電政策の方向性を議論した。

【参考】【国際】COP26「グラスゴー気候協定」採択し閉幕。1.5℃目標がデファクト化。化石燃料廃止への表現も(2021年11月15日)

 資源エネルギー庁からの資料では、…

Links