【中国】再生可能エネルギーへの移行が進む中国。RE100が中国再生可能エネルギー産業協会と提携

Facebook Twitter Google+

 今や世界最大の再生可能エネルギー投資大国となった中国が、更に低炭素経済への移行を加速する。事業運営における再生可能エネルギー100%を目指しているIKEA、ネスレなどグローバル企業らによる国際イニシアチブのRE100プロジェクトは4月14日、中国企業の再生可能エネルギーへの移行に向けてChina Renewable Energy Industries Association(中国再生可能エネルギー産業協会、以下CREIA)と新たに提 [...]

» 続きを読む

【中国】CNPC、2014年度社会責任報告を発表。エコ企業を目指す

Facebook Twitter Google+

 中国石油天然気集団(CNPC)は4月27日、2014年度の社会責任報告を発表した。CNPCは、2014年度において資産総額が39,384億元に達し、規模として世界の石油企業ランキングの中で第3位となり、フォーチュン500でも4位に位置する巨大企業。同社の周吉平・会長は、報告書の中で「CNPCは経済、環境、社会の三つの責任の上に立ち、グリーン企業へと転換し、さらに富の創造力、ブランド影響力、社会感化力において高次元の企業を目指している [...]

» 続きを読む

【中国】皮革業界団体、政府制度に基づき企業への強制審査制度を発表

Facebook Twitter Google+

 中国の皮革製品業界団体である中国皮革協会は5月12日、中国で新しく施行された環境保護法と「国務院からの水汚染を防止する行動計画についての通達」(国務院通達2015年17号)に基づき、革製造と毛皮加工企業に対して環境保護審査を行うことを発表した。審査は環境保護自律行動グループに委託され、環境保護審査の専門家グループを形成、申請を提出した企業に対して材料審査と現場調査及び再調査を実施する。  環境保護規定に一致すると認定された企業名は公 [...]

» 続きを読む

【国際】サステナブルな都市づくりへ、世界100都市の市長らが「ソウル宣言」を採択

Facebook Twitter Google+

 世界100都市の市長らは4月9日、韓国ソウルで開催されたInternational Council for Local Environmental Initiatives(持続可能性をめざす自治体協議体、以下ICLEI)の総会において、都市のサステナビリティ向上を目指して各自治体による主体的な行動を呼びかける「ソウル宣言」を採択した。同宣言の背景には、世界のCO2排出量の都市に占める割合が大きいことから、ポスト2015年の気候変動に [...]

» 続きを読む

【中国】一般市民ら、モンサントの除草剤の安全性に関する情報開示を求めて政府農業部を提訴へ

Facebook Twitter Google+

 中国では遺伝子組み換え食品(GMO)をはじめとした食の安全性に対する市民の意識が急速に高まりつつある。そんな中、今年の4月には中国の一般市民らが政府、民間企業に対して商品の安全性に関する証明書類の開示を求めるという訴訟が起こっている。  ロイターの記事によると、訴訟の対象となったのは米バイオ化学大手のモンサントが販売している除草剤「ラウンドアップ」で、同裁判の原告3名は、政府の農業部に対して27年前にモンサントが提出した同商品の毒性 [...]

» 続きを読む

【インド】初となるAir Quality Index(空気質指数)を導入

Facebook Twitter Google+

 急速な経済発展、工業化に伴い大気汚染が深刻化しているインドでは、今年の4月から同国で初となるAir Quality Index(空気質指数、以下AQI)が導入されている。AQIはインド工科大学カーンプル校からの勧告に基づいて作成されたもので、インドの首都デリーを含めた10大都市において毎日の大気汚染レベルをリアルタイムで市民に対して公開している。  AQIは空気質を示すためのグローバルスタンダードとして既に他国でも導入されており、主 [...]

» 続きを読む

【インド】CSR支出額は4倍以上の年間2.5億米ドルに増加見込み

Facebook Twitter Google+

 2013年から大手企業のCSR義務化が始まっているインドでは、新たな一大CSR市場が生まれつつある。戦略コンサルティングのBCG IndiaとNasscom Foundationが公表したインドのCSR市場に関するレポート"Catalyzing Change Thorough Corporate Social Responsibility"によると、インド企業が法律に従いCSR活動への支出を行った場合、その支出総額は現在の4倍以上と [...]

» 続きを読む

【中国】中国工商銀行、2014年度社会責任報告書を発表

Facebook Twitter Google+

 総資産高世界最大の銀行、中国工商銀行(ICBC)は今年3月、2014年度の「社会責任報告書(CSR報告書)」を発表した。今年で8回目となる。報告は実体経済促進、サービス体験向上、地球生態系、信用強化、社員成長への関心、貧困援助などの方面からICBCの業績をまとめた。中国初の国連グローバル・コンパクトに署名した商業銀行として、ICBCは2014年度も数々のCSR関連で表彰された。  ICBCは、積極的に新たな中国経済構造に対応し、実体 [...]

» 続きを読む

【日本】リーバイスとウォーターエイド、ジーンズを回収・リメイクして途上国に貢献

Facebook Twitter Google+

 ジーンズメーカー大手のリーバイスが、NGOと提携によるユニークなキャンペーンを展開している。世界の水問題に取り組む国際NGOのウォーターエイドジャパンとリーバイ・ストラウス ジャパン(以下、リーバイス)は5月9日、リーバイスが実施するCSRプログラム"LEVI’S FOREVER BLUE."を通じた寄付により、東ティモールにて安全な水と衛生設備を届けるプロジェクトを実施すると発表した。  "LEVI’S FOREVER BLUE. [...]

» 続きを読む

【インド】GRI、タタ・コンサルタンシーと共にインドのサステナビリティ報告動向に関するレポートを公表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは4月29日、インドのIT最大手、タタ・コンサルタンシー・サービシズ(以下、TCS)とともに、インドにおけるサステナビリティ報告の動向を分析したレポート、"Moving Beyond Disclosure: Leveraging Sustainability Reporting to Drive Change"を公表した。  同レポートはインド企業への個別ヒアリングおよびアンケート [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る