private 【アジア】アジア開発銀行、石炭火力へのファイナンス禁止を正式決定。再エネ重視

Facebook Twitter Google+

 アジア開発銀行(ADB)は10月20日、新たなエネルギーポリシーを正式決定した。財務省出身の浅川正嗣総裁は、「新たな石炭火力発電には一切資金を供給しないというADBの強いコミットメントを確固たるものとした」を発言した。  ADBは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】三井住友トラストHD、Net-Zero Banking Alliance加盟。日本3社目。世界では81社

Facebook Twitter Google+

 三井住友トラスト・ホールディングス(SMTH)は10月20日、2050年までの投融資ポートフォリオのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットする銀行のイニシアチブ「Net-Zero Banking Alliance(NZBA)」に加盟したと発表した。 【参考】【国際】ネット・ゼロ・バンキング・アライアンス、加盟機関が53に伸長。総資産4100兆円(2021年7月12日)  NZBAの加盟機関は、 (さらに&hel [...]

» 続きを読む

private 【日本】東京都、グリーンファイナンスで海外金融プレーヤー誘致。最大5000万円補助金

Facebook Twitter Google+

 東京都は10月15日、グリーンファイナンスを実践する運用会社または金融サービスプロバイダーの外国法人の東京都内での事業開始を支援するため、「グリーンファイナンス外国企業進出支援事業」を発表した。最大初年度に5,000万円の補助金を支給する。  今回の政策は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】Zホールディングス、LINEのデータ管理問題で特別委員会の最終報告書公表

Facebook Twitter Google+

 Zホールディングスは10月18日、傘下のLINEで、データ処理を委託している中国のグループ企業で、ユーザーの暗号化済み個人情報にアクセスできるにようになっていた事案に関し、同社独立有識者委員会「グローバルなデータガバナンスに関する特別委員会」の最終報告書の内容を発表した。同事案では、6月11日に第一次報告書、8月4日に第二次報告書をまとめていた。 【参考】【日本】ZHD、LINE事案で独立委員会の報告書公表。LINEの対策説明で利用 [...]

» 続きを読む

private 【インドネシア】政府、石炭火力発電所新設を禁止。2031年には現行発電所の廃止も。EVシフトも開始

Facebook Twitter Google+

 インドネシアのエネルギー鉱物資源省は10月8日、政府が掲げた2060年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)の目標に向け、大まかなロードマップを発表した。 【参考】【インドネシア】政府、2060年カーボンニュートラル目標を国連に提出。再エネを大規模導入(2021年8月7日)  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】大統領直属委員会、2030年のCO2削減を40%に引き上げ。石炭から再エネシフト鮮明

Facebook Twitter Google+

 韓国大統領直属の2050カーボンニュートラル委員会は10月18日、第2回全体会合を開催。2050年カーボンニュートラルのロードマップと、2030年の国別削減目標(NDC)を決定した。2030年の削減目標は、2018年度比で現在の26.3%減から、40%減へと大幅に引き上げた。最終的に閣議決定する。 【参考】【韓国】大統領、2050年カーボンニュートラル宣言。脱石炭・脱原発で再エネへ転換。サムスン物産も脱石炭火力決定(2020年10月 [...]

» 続きを読む

private 【日本】機関投資家団体、萩生田経産相に第6次エネルギー基本計画での再エネ比率大幅引上げ要求

Facebook Twitter Google+

 国際的な低炭素推進機関投資家イニシアチブ「Investor Agenda」は10月18日、萩生田光一・経済産業相に対し、第6次エネルギー基本計画での再生可能エネルギー電源比率を大幅に引き上げるよう要請する公開書簡を発表した。閣議決定の前に、機関投資家としての意見を伝えた形。 【参考】【国際】機関投資家457機関4500兆円、COP26に向け政府にCO2目標引き上げ要求。TCFD法定義務化も(2021年9月19日)  同イニシアチブは [...]

» 続きを読む

【日本】三菱商事、エネルギー転換で2030年度までに2兆円投資。スコープ1・2でカーボンニュートラルも

Facebook Twitter Google+

 三菱商事は10月18日、スコープ1とスコープ2での2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)と、2030年度までの2兆円のエネルギー・トランスフォーメーション投資を発表した。  二酸化炭素排出量では、関連会社のスコープ1とスコープ2を含めた上で、2050年にカーボンニュートラル、2030年度に2020年度比50%減を目標として設定した。投資事業が多く、関連会社の多い総合商社の中で、関連会社も含めた目標設定は画期的。 [...]

» 続きを読む

private 【日本】田辺三菱製薬の子会社メディカゴ、世界初の植物由来コロナワクチンで臨床試験開始

Facebook Twitter Google+

 田辺三菱製薬は10月2日、カナダ連結子会社メディカゴが、植物由来の新型コロナウイルス感染症ワクチン「MT-2766」で、フェーズ1/2臨床試験を日本で開始した。グラクソ・スミスクライン(GSK)のアシュバンドを併用する。同社は2022年3月までにMT-2766の日本での承認申請を目指す。成功すると、世界初の植物由来の新型コロナウイルス感染症ワクチンとなる。  MT-2766は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【インド】WBCSDと企業25社、インド政府にEVシフト要請。車両タイプ毎に定量目標設定

Facebook Twitter Google+

 持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)とインド25社は10月14日、インド政府に対し、インドでの新車販売での電気自動車(EV)シフトを促進する共同声明を発表した。第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け、モビリティの脱炭素化を促進する。  WBCSDは今回、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る