【アメリカ】フェイスブック、投稿モニタリング委託先社員の健康問題で対策アクション発表

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは2月25日、規定違反または不適切投稿のチェックを担当する業務の委託先企業の社員の労働安全衛生を高めるアクションを発表した。  フェイスブックは過去2年間、ソーシャルネットワークサービス上に偽情報や暴力等に関する規定違反や不適切な投稿があるという批判を受け、モニタリング業務を外注し、数千人が同職務に就いている。その後、暴力等の投稿をチェックする作業は、極度の疲労、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、長期間 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る