【イギリス】マークス&スペンサー、ビスコース等人造繊維のサプライヤー公開。持続可能な森林に向け

Facebook Twitter Google+

 英小売大手マークス&スペンサーは11月下旬、レーヨン、ビスコース、リヨセル等の人造繊維(MMCF)の全原材料サプライヤーを公表した。中国、インド、インドネシアから原料の木片を調達していることがわかった。  マークス&スペンサーは、2016年に同社のサプライヤー公開ウェブサイトを発表。牛肉と乳製品の調達サプライヤーの社名、住所、製法等を開示した。2018年には、ウールと魚介類のサプライヤーも同様に開示。そして今回、MMCFサプライヤー [...]

» 続きを読む

【中国】米Changing Markets Foundation、中国のビスコース産業が環境要求基準を非遵守と批判

Facebook Twitter Google+

 米Changing Markets Foundationは11月27日、中国のビスコース産業が集う「ビスコースの持続可能な開発同盟(CV)」が、同財団が策定した3年間のロードマップを遵守しておらず、アパレル世界大手が支持するNGOの要求基準を満たしていないとするレポート「Dirty Fashion: Spotlight on China」を発表した。ビスコースはレーヨンの原料。  中国はアパレル生地生産世界一の国で、ビスコース生産で [...]

» 続きを読む

【国際】森林保護Canopy、ビスコース繊維世界大手11社の森林保護ランキング公表

Facebook Twitter Google+

 カナダ森林保護NGOのCanogyは11月1日、ビスコース繊維原料の世界大手11社の森林保護ランキングレポート「Hot Button 2017」を公表した。レーヨン・ビスコース繊維は木材パルプを原料としている。ランキング発表は2016年に開始され、今回が2回目。Canopyの活動は、リーバイ・ストラウス、H&M、マークス&スペンサー、ZARA展開のインディテックス等も協力している。同ランキングは、世界アパレルブランド、小売、デザイナ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る