【アメリカ】ハイアット社、WWFとの協働で水産物の責任調達に関するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

ホテル業界大手のHyatt Hotels Corporation(以下、ハイアット社)は8月7日、世界自然保護基金(World Wildlife Fund、以下WWF)との提携のもとで、水産物の責任ある調達に関するグローバル・イニシアチブを発表した。当初の目標としては、2018年までに水産物の責任調達比率を50%以上まで高め、その一環として水産物の15%以上をMarine Stewardship Council(以下、MSC)やAqu [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る