【南アフリカ】ヨハネスブルグ証取、上場企業に取締役会の人種ダイバーシティ向上を義務化

Facebook Twitter Google+

 南アフリカのヨハネスブルグ証券取引所は6月22日、取締役会の人種ダイバーシティ向上を要求する内容を含む上場基準の改定を実施した。同内容は、昨年11月に制定された「コーポレート・ガバナンスに関するキングレポートIV」に則ったもので、上場企業は、2018年6月1日以降のアニュアルレポートの中で取締役会の人種ダイバーシティ改善状況を報告する義務を負うこととなった。 【参考】【南アフリカ】キングレポートの最新版「キングⅣ」発表。企業に具体的 [...]

» 続きを読む

【南アフリカ】キングレポートの最新版「キングⅣ」発表。企業に具体的な結果を求める内容に進化

Facebook Twitter Google+

 南アフリカ取締役協会(IoDSA)と同協会が組成したキング委員会(King Committee)は11月1日、「コーポレート・ガバナンスに関するキングレポート」を改訂し、第4版となる「キングⅣ」を発表した。キングレポートは、今では世界的な動きとなった統合報告書という概念を世界で最初に謳ったものとして知られている。キングⅣでは、統合報告の運用を改善するとともに、機関投資家に対する規定も加えられた。  キングレポートの初版が制定されたの [...]

» 続きを読む

【カナダ】世界の大手上場企業、サステナビリティ情報開示に課題

Facebook Twitter Google+

世界で最も有名なサステナビリティ企業ランキングの一つ、Global100(世界で最も持続可能な100社)で有名なカナダのCorporate Knightsグループの投資顧問・調査会社、Corporate Knights Capitalは10月14日、世界中の証券取引所に上場している大手企業のサステナビリティ関連データ開示状況に関する調査をまとめた報告書”Measuring Sustainability Disclosure: Rank [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る