【対談】北九州市はなぜSDGsで旗を挙げたのか 〜地方行政と未来課題〜

Facebook Twitter Google+

   国連持続可能な開発目標(SDGs)に対する国内での関心が高まる中、地方自治体としてよく名前があがる都市がある。福岡県の政令指定都市の一つ、北九州市だ。2017年12月に、外務省の第1回「ジャパンSDGs アワード」で受賞団体の1つに選ばれ、2018年4月には、国際機関の経済協力開発機構(OECD)から、「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」の一つに選ばれた。さらに同6月、内閣府から「SDGs未来都市」と「自治体SDGsモデル事 [...]

» 続きを読む

【国際】OECD、SDGs地方行政アプローチで専門家会合開催。2020年2月に最終報告書披露

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は5月14日、「国連持続可能な開発目標(SDGs)に向けた地域アプローチ・プログラム(Programme on a Territorial Approach to the SDGs)」のテクニカルミーティングを開催し、専門家委員からSDGs達成に向けた地域指標のフィードバックを得た。OECDは、地域毎の事情にあったSDGs指標の開発に取り組んでいる。  OECDは、2018年の国連持続可能な開発目標に関す [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る