【戦略】コーポレートガバナンス・コードへの対応〜社外取締役の役割とその重要性とは?〜

Facebook Twitter Google+

 中長期の企業価値向上を目指し、株主を含むステークホルダーとの対話や取締役会の責務を規定した「日本版コーポレートガバナンス・コード」が6月1日に施行されました。コーポレートガバナンス・コードは5つの基本原則、その詳細を示した原則、そして38の補充原則により構成されています。また、それぞれについて“Comply or Explain”(原則を実施するか、実施しない 場合にはその理由を説明するか)が求められ、上場企業各社はその対応に迫られ [...]

» 続きを読む
2015/08/31 体系的に学ぶ

【国際】労働の男女不平等により貧困国の女性が被っている損失は年間9兆USドル

Facebook Twitter Google+

貧困国の女性は労働面における男女不平等により毎年9兆USドル相当の損失を被っており、その金額は英国、フランス、ドイツのGDPの合計よりも多い。そんな衝撃的な調査結果を国際開発機関のActionAidが明らかにした。この甚大な不均衡は、主に男女間の賃金格差と雇用格差によって引き起こされている。 ActionAidは1月23日にダボス会議の中で公表した調査結果"Close the Gap!"の中で、女性の労働力搾取にスポットライトを当てる [...]

» 続きを読む

【ランキング】2015年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」

Facebook Twitter Google+

※最新年度版は【ランキング】2017年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」へ 世界経済フォーラムが毎年1月にスイス東部のダボスで開催するダボス会議。同フォーラムで毎年恒例のセッションとなっているのが“Global 100 Most Sustainable Corporations in the World” (Global 100 Index)であり、この結果がカナダの出版社により「世界 [...]

» 続きを読む
2015/01/27 体系的に学ぶ

【アメリカ】The Women’s Foundation、貧困女性への寄付を募るアニメを作成

Facebook Twitter Google+

カルフォルニアのThe Women's Foundation がギビングチューズデーのために、貧困女性への寄付を募るオリジナルアニメを作成した。ギビングチューズデーは11月第四木曜日であるサンクスギビングデーの翌週の火曜日。全米では慈善活動が推奨されている日である。本ビデオは貧困に苦しむ女性たちの現状を描きつつ、その解決に向けての方法を提示している。カルフォルニアは世界第9位の経済を誇るものの、女性たちの4人に1人は貧困に喘いでいる状 [...]

» 続きを読む
2014/01/03 最新ニュース

【アメリカ】The Coca-Cola Companyの年次レポートと2012年の活動成果

Facebook Twitter Google+

アメリカの飲料メーカーThe Coca-Cola Companyは、「第10回サスティナビリティ年次レポート」と2012年に成果を上げた同社の取り組みと2020年までの新たな達成目標を記した「第3回グローバル・レポーティング・イニシアティブ」の2つのレポートを発表した。同社CEOのMuhtar Kentによれば、同社が持続可能な社会の実現において重要とするテーマは「女性」「水」「ウェルビーイング」の3つだという。「女性」において同社は [...]

» 続きを読む
2013/12/10 最新ニュース
ページ上部へ戻る