【アメリカ】ブルームバーグ、主育児従業員の有給育児休暇上限を18週から26週に拡大

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米ブルームバーグは5月15日、主育児者に指定されている従業員の有給育児休暇の上限日数を18週間から26週間に伸ばすと発表した。男女ともに適用する。米国の育児休暇上限平均は、IT企業で16週間、通信業界で13週間、金融業界で12週間のため、ブルームバーグはそれらを大幅に上回る権利を従業員に付与する。  今回の措置の具体的内容は、男女ともに主育児者に指定されている従業員全体に24週間の有給育児休暇を与える。さらに、有給育 [...]

» 続きを読む

【国際】ネスレ、全世界の従業員向け「マタニティ・プロテクション・ポリシー」を公表

Facebook Twitter Google+

 スイス食品大手のネスレは6月26日、全世界の従業員に対する新たな「マタニティ・プロテクション・ポリシー」を公表した。同社の従業員に対して世界共通で最低14週間の有給育児休暇を保証するとともに、希望に応じて有給を6ヶ月まで延長できる権利を付与する。この権利は新生児の世話をする全ての人が対象で、男性社員や養父母にも適用される予定だ。  同方針はILO(国際労働機関)の定めるILO Maternity Protection Convent [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る