【国際】英運用大手シュローダー、現状のままでは世界の平均気温は4度以上上昇と推計

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手英シュローダーのサステナビリティチームは7月17日、現状のままでは世界の平均気温は4度以上上昇し、パリ協定で国際合意に至った2度上昇に留めることが困難であるとの見解を示した。同社は、独自の分析ツール「Climate Progress Dashboard」を用いて、世界全体の政治や産業、技術、エネルギー等12の指標を定めモニタリングしている。  シュローダーは、同ツールを、投資家等が客観的な視点で気候変動のリスクと機会を把 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る