private 【EU】欧州化学物質庁、高懸念物質の情報登録プラットフォーム・リリース。2021年1月5日時点の報告義務

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州化学物質庁(ECHA)は10月28日、高懸念物質(SVHC)に関するデータ提出用のプラットフォーム「SCIP Database」をリリースした。EUの廃棄物フレームワーク指令は、企業に対し、2021年1月5日時点のSVHCデータを提出することを義務付けている。また、消費者や廃棄物事業者は2021年2月から同データベースで情報の閲覧が可能となる。  EUでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【EU】欧州化学機関(ECHA)、ビスフェノールAとPFHxSをSVHC候補物質リストに追加

Facebook Twitter Google+

 EUの専門機関の一つ、欧州化学機関(ECHA)の加盟国委員会(MSC)は6月16日、主に食品用の容器等の原料に使用されているビスフェノールA(BPA)を、REACH規則の対象となる高懸念物質(SVHCs)候補物質リスト(Candidate List)に追加した。ビスフェノールAはすでに、生殖障害作用の可能性があると高懸念物質候補リスト入りしていたが、今回フランス政府が「内分泌攪乱作用がある」と提案し、加盟国が全会一致で同意した。こ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る