private 【EU】欧州委、CCSなしガス火力発電を「サステナブル」とは認めない方向性で調整中

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会が、サステナブルファイナンス・アクションプラン政策の一環で、ガス火力発電に対しても非常に厳しい基準を設定することを検討していることがわかった。気候変動対策のための世界的な事業転換の中で、日本はガス火力発電を推進する政策を打ち出しているが、早くもEUからはガス火力発電についても黄色信号が灯される可能性が出てきた。  現在検討されている政策は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、気候パリ協定整合性型のESG株式インデックス発表。TCFD観点を包括活用

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは10月27日、EUベンチマーク規則に基づく「気候パリ協定整合性インデックス」シリーズをリリースした。2019年に買収したカーボンデルタの知見を活用し、新たな気候変動特化型のESG株式インデックスを開発した。 【参考】【国際】MSCI、カーボンデルタと買収契約締結。投資家の気候変動リスク定量化支援(2019年9月11日)  今回開発したインデックスは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】MSCI、ESG評価公開対象をEU主要企業に拡大。投信やETFでも。EU法や透明性要望受け

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発大手米MSCIは5月20日、同社が公開している企業ESG評価の対象範囲を拡大。EUベンチマーク規則(BMR)の規制対象下にある全欧州企業を公開対象にしたと発表した。加えて投資信託及び上場投資信託(ETF)でも一部公開を開始した。  MSCIは、2019年11月に世界2,800社のESG評価格付をホームページ上に解説した「ESG Ratings」ツールで公開開始。2020年には7,500社まで増やすと言及していた。公開 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る