【日本】環境省、TCFD実践ガイド第2版を発行。主にステップ毎の解説と事例を拡大

Facebook Twitter Google+

 環境省は3月30日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)情報開示参考ガイダンス「TCFDを活用した経営戦略立案のススメ~気候関連リスク・機会を織り込むシナリオ分析実践ガイド~」を改訂し、第2版を発行した。初版は2019年3月に発行していた。  初版から第2版への変更点は、(1)シナリオ分析を進める上でのポイントをステップ毎に解説、(2)2020年度支援企業12社の事例、(3)参考となる外部データ・ツール集等、の追加。特に初 [...]

» 続きを読む

private 【日本】日本取引所グループ、ESG情報開示実践ガイダンスを便利ツールとして発行

Facebook Twitter Google+

 日本取引所グループと傘下の東京証券取引所は3月31日、上場企業向けのESG情報開示ガイダンス「ESG情報開示実践ハンドブック」を公表した。世界の主要取引所では、すでにESG情報開示を義務化しているところもあるが、今回のガイダンスはあくまで自主的参照のための便利ツールという位置づけ。  日本取引所グループは、2017年12月にSSEイニシアチブに加盟。2018年7月に、サステナビリティ推進本部を設置した。SSEイニシアチブに加盟してい [...]

» 続きを読む

private 【日本】GPIF、理事を刷新。CIOにゴールドマン出身者。厚労相は意味深なGPIF中期戦略も

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は4月1日、経営員新任理事長と新任理事2人を発表した。GPIFは新たな執行部体制に入る。 【参考】【日本】GPIF、理事長及び理事が3月末で総退任。日本のESG投資を牽引した水野CIOも(2020年2月18日)  GPIFの組織規定では、理事長は厚生労働相が任命。管理運用業務担当理事は、経営委員会の同意を得、厚生労働大臣の承認を受け理事長が任命。その他の理事は、経営委員会の同意を得、理事長が [...]

» 続きを読む

【国際】J&J、9月までに新型コロナ・ワクチンで臨床試験入り。薬価では利益求めず

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは3月30日、子会社ヤンセンファーマと米国保健社会福祉省の生物医学先端研究開発局(BARDA)との連携により、新型コロナウイルスのワクチン候補を選定したと発表した。遅くとも9月までに人体での臨床試験を実施し。米食品医薬品局(FDA)から緊急使用許可(EUA)を早ければ2021年前半には受けられる見通し。 【参考】【アメリカ】J&J、新型コロナ・ワクチン開発で連邦政府BARDAと連携。双方の [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】PG&E、2018年山火事で4.4億円の罰金で合意。刑事裁判も決着

Facebook Twitter Google+

 米電力大手PG&E(パシフィック・ガス&エレクトリック・カンパニー)は3月23日、2018年11月に発生した山火事に関する郡裁判所での刑事訴訟で最終合意に達したと発表した。同社は罪を認め、罰金350万米ドル(約3.8億円)と検察側の裁判費用50万米ドル(約5,500万円)を支払う。 【参考】【アメリカ】電力大手PG&E、カリフォルニア山火事の賠償請求で1.5兆円の和解成立。会社更生完了目指す(2019年12月14日) 【参考】【アメ [...]

» 続きを読む

private 【国際】EU、中国等14か国、WTOの上級委員会に替わる暫定枠組み設置で合意。米国の妨害を回避

Facebook Twitter Google+

 EUや中国等の世界貿易機関(WTO)加盟14カ国は、貿易紛争を解決するため暫定的な枠組みに合意した。WTOは、米国政府の妨害により、世界貿易機関(WTO)の紛争解決機関である上級委員会が開催できない状態が続いている。  米国は2年以上にわたり、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】BP、2021年株主総会向け気候変動株主提案で環境NGOと協調。スコープ3でもゼロ示せるか

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPは3月27日、気候変動対応アドボカシーNGOとの間で、2021年株主総会での気候変動株主提案作成で協働すると発表した。BPはこれまで、同NGOからの株主提案に対しては抵抗する姿勢を貫いてきたが、今回ついに協調路線に舵を切った。  今回BPと協働するNGOは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】フードバンクNGO、新型コロナの飢餓対策で4.4億円寄付獲得。今後需要急増と警鐘

Facebook Twitter Google+

 米食糧NGOフィーディング・アメリカは3月13日、新型コロナウイルス・パンデミックの影響を受けた地域コミュニティの食糧支援を実施するための基金「COVID-19 Response Fund」を設定。シードマネーとして265万米ドル(約3億円)を拠出するとともに、企業等からの資金募集を開始した。  今回の基金は、新型コロナウイルス・パンデミックによるロックダウン等で、食糧飢餓に苦しむ人々を支援するフードバンクを運営するための基金。3月 [...]

» 続きを読む

private 【国際】SVI、ソーシャル・バリュー・マネジメント認証基準改訂。UNDPのSDPインパクトの一貫

Facebook Twitter Google+

 社会インパクト推進国際ネットワークSocial Value International(SVI)は3月27日、企業・団体のマネジメント認証「ソーシャル・バリュー・マネジメント」の改訂版を発表した。同認証は2018年1月の開始以来、初の改訂となる。  ソーシャル・バリュー・マネジメント認証は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、新型コロナ対応で動画3本配信予定。企業が採るべき対策提示

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は3月30日、新型コロナウイルス・パンデミックへの企業対応のあり方を示すため、4月からレクチャー動画を3本を配信すると発表した。企業が適切に行動し、協力し合うことが重要だと伝えた。  今後配信する動画は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る