Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【10/8・東京 セミナー】「戦略的CSRコミュニケーション-ImpactとValueの伝え方」 2015/09/17 行動する

 株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年10月8日(木)に東京にてセミナー「戦略的CSRコミュニケーション-ImpactとValueの伝え方」を開催いたします。

 CSR/サステナビリティ情報を開示するにあたり、社会または企業にとってのImpact(影響)とValue(価値)について戦略的にコミュニケーションを行う必要性がますます高まっています。

 企業が社会や環境に与えるImpact(影響)については、重要な項目を特定し、その予防、緩和、あるいは適応状況を開示するとともに、目標設定と実行が必要となります。一方で、事業活動を通じValue(価値)を向上させていくことについては、社会的な課題と企業との関わりのなかで捉えられようとしています。グローバルな社会課題に対し、事業を通じて解決する取り組みを目標とし、その成果(アウトカム)に相応しい評価基準を導入し、価値創造に向けた取り組みが整理されようとしています。これからの企業の戦略的CSRコミュニケーションは、このImpactとValueを効果的に伝えること、ステークホルダーに理解・共感してもらうことが大切です。

 こうした状況を踏まえ、この度「戦略的CSRコミュニケーション」と題し、これからのCSRコミュニケーションのヒントを得られるセミナーを開催いたします。前半の基調講演では、三井住友信託銀行チーフ・サステナビリティ・オフィサーの金井氏をお招きし、事業活動とサステナビリティとの関係におけるImpactとValue、企業視点とともに、金融機関として企業の価値評価に関わられている経験を踏まえ、お話をいただきます。

 後半は、ImpactとValueについて意識的にCSR/サステナビリティレポート内で取り扱うなど、先進的な取り組みを図られている企業のご担当者によるパネルディスカッションを行い、事業活動とCSR/サステナビリティの融合を伝えるうえでの工夫や課題について議論をしていきます。

 当セミナーは、CSR推進担当の方だけでなく、広報・IR・経営企画といった部署の方々にも参考にしていただけます。ぜひご参加ください。

開催概要

  • 日時:2015年10月8日(木)13:30~16:30 (受付13:00~)
  • 参加費:無料
  • 会場:文京シビックセンター 26階 スカイホール(東京都文京区春日1-16-21)
  • 東京メトロ 後楽園駅・丸の内線・南北線 徒歩1分
    都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線 徒歩1分
    JR総武線 水道橋駅(東口) 徒歩9分

  • 定員:80名
  • 対象:企業のCSR・IR・広報ご担当者様
  • ※コンサルティング会社様、広告制作会社様などはご遠慮いただく場合もございます。

プログラム

13:40 ご講演「事業活動とサステナビリティとの関係におけるImpact/Valueの取り扱いについて(投資家の視点)」、質疑、応答
講師:三井住友信託銀行 経営企画部 チーフ・サステナビリティ・オフィサー 金井 司氏

14:35 報告「2015年のCSRコミュニケーションの動向」
スピーカー:
(株)シータス&ゼネラルプレス CSR革新室 顧問 山吹 善彦

15:00 パネルディスカッション 「ImpactとValueの伝え方」

パネリスト:
三井住友信託銀行 経営企画部
チーフ・サステナビリティ・オフィサー 金井 司氏
東京ガス(株) 広報部CSR室 課長 金田 千絵氏
富士フイルムホールディングス(株)
経営企画部 CSRグループ マネージャー 小島 麻理氏
ほか1社を予定。

モデレーター:
(株)シータス&ゼネラルプレス 山吹 善彦

16:30 終了
※プログラムは事前の予告なく変更する可能性があります。予めご了承ください。

お申し込み

お申し込みはこちらから

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る