Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【12/8・東京 セミナー】「2015年におけるソーシャルの動向および2016年の展望」APSP主催 2015/12/03 行動する

shutterstock_206744158-700x441

一年の終わりを迎えるにあたり、2015年に「ソーシャル」の領域でどのような動きがあったのかを振り返ります。今回は、日本あるいはプロダクツだけでなく、世界、そしてプロダクツ以外の動きも取り上げ、多面的にソーシャルの潮流についておさえます。また、今年の動きから、来年以降どのような変化があるのか、どういった取り組みをしていくべきかも皆さんとともに考えます。一年の動きを二時間で振り返ることができる貴重な機会ですので、情報のキャッチアップができていなかったソーシャルプロダクツの関係者はもちろん、新事業や新商品を考えている企業の事業企画やマーケティング、CSRの方にもおすすめです。

開催概要

  • 参加費:当協会正会員:無料、一般:3,500円
  • ※お支払方法は、事前の銀行振り込みとなっております。お振込先は、指定の申込フォームをお送りいただいた後にメールにて送付される「参加申込受付」にてご案内しています。

  • 対象:当協会会員、ビジネスパーソン、マスコミ関係者、研究者、学生など
  • 主催:一般社団法人 ソーシャルプロダクツ普及推進協会
  • 会場:ソーシャルプロダクツ普及推進協会(東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビル3F)
  • 日時:2015年12月8日(火)15:00~17:55
  • 定員:25名

セミナー内容

15:00~15:05:冒頭挨拶
15:05~16:05:講演1
「マクロ視点で振り返る2015のソーシャル~ソーシャル領域の世界の潮流~」

株式会社ニューラル 代表取締役 夫馬賢治 様
1980年生まれ。東京大学教養学部国際関係論卒。株式会社リクルートの人材ビジネス部門にて営業及び経営企画を担当。Thunderbird School of Global Management MBA修了。早稲田大学大学院ファイナンス研究科ビジネス講座を科目履修。現在、Harvard University Extension School Master in Sustainabilityに在籍中。現在は株式会社ニューラルにて代表取締役社長及び同社サステナビリティ研究所所長として、主に企業向けのサステナビリティ・ CSR・IR関連のリサーチ及びコンサルティングや機関投資家向けアドバイザリー、その他企業のグローバルマネジメントに関するアドバイリーを実施。

16:05~16:15:休憩
16:15~17:05:講演2

「ミクロ視点で振り返る2015のソーシャル~おさえておきたいソーシャルプロダクツや最近の社会的取組~」
ソーシャルプロダクツ普及推進協会 専務理事/事務局長 中間大維

17:05~17:20:受講者間の意見交換・質疑
17:20~17:30:休憩
17:30~18:00:トークセッション「2016年ソーシャル領域の展望を探る」(30分)登壇者:夫馬様、中間

詳細・お申込

お申込フォームはこちら

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る