Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【9/29@東京 セミナー】ESG投資の動向~2050年のあるべき市場と経済の姿を考える 2016/08/31 行動する

thinking

『ESG投資の動向~2050年のあるべき市場と経済の姿を考える』
http://www.es-inc.jp/network/forum/2016/nwk_id008579.html

 今回、QUICK ESG研究所 特別研究員としてコラム執筆をされている、高崎経済 大学教授の水口剛先生をお招きし、「ESG投資の動向」についてお話しいただきます。先生は今年の2月までの一年間、ロンドンに滞在され、間近でESGや SRIのうごきを研究・発信されていらっしゃいます。ヨーロッパでのESG投資の最新動向とともに、世界の投資家は企業のどこを見ているのか、その背景と 意図についてお話しをうかがいます。また、そこから見えてきた日本が持つリスク面についてもお話しいただきます。

 また、ESG投資を目の前の収益の手段(企業 は単に成績表、投資家は企業を測る手段)として捉えるだけではなく、持続可能な社会を実現するためにどうあるべきか、長期的かつ広い視野で考えることも重 要です。後半は、東京都市大学 環境学部教授/幸せ経済社会研究所 所長の枝廣淳子より、長期的な視点や経済、社会、環境でのインプットも入れながら、どう自社にいかしていけるのか、みなさんと考えていきたいと思っています。

 企業だけでなく地域、NPOといったさまざまなセクターでも考えていけるテーマですので、ぜひふるってのご参加、お待ちしております。

【概要】
◆日 時:2016年9月29日(木)13:30~17:00予定
◆会 場:東京都内(調整中、主催者から個別にご連絡いたします。)
◆参加費:8,200円(税込/おひとりさまあたり)
◆対 象:環境・CSR・IR・経営企画ご担当者さま
◆主催:イーズ未来共創フォーラム(有限会社イーズ)
◆詳細はこちらから↓
http://www.es-inc.jp/network/forum/2016/nwk_id008579.html

有限会社イーズ 事務局 館岡 info-partner@es-inc.jp

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る