【国際】「ESGインテグレーション投資の財務パフォーマンス高い」PRI報告書 2018/02/26 最新ニュース

 国連責任投資原則(PRI)は2月20日、ESG投資手法の一つ「ESGインテグレーション」の投資パフォーマンスに関する調査レポートを公表した。同レポートは、年金基金運用会社や投資コンサルタント向けにESGインテグレーションのメリットを説明する内容となっている。CFA協会の過去の調査でも、ESGファクターと財務パフォーマンスには密接な連関があることが明らかとなっており、今回のレポートもそれを裏付ける内容となった。  ESG投資の財務パファーマンス上の有効性については、特に米国の投資家からデータを求める声が強まっている。PRIは今回、MSCI ESGリサーチのESGデータを使い分析を実施。ESGスコア改善度に注目したポートフォリオ構成(ESGモメンタム戦略)とESGスコアの高い銘柄をオーバーウエイトするポートフォリオ構成(ESGティルト戦略)の2つについて、過去10年間のベンチマーク指標とのインフォメーション・レシオ比較を行った。  比較分析は、「World」「USA」「Europe」「Japan」の4つの地域区分別で実施した。まず、ESGモメンタム戦略では…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る