【国際】LMAとAPLMA、環境融資の国際ガイドライン「グリーンローン原則(GLP)」策定 2018/03/26 最新ニュース

 英Loan Market Association(LMA)と香港に本部を置くアジア太平洋地域業界団体Asia Pacific Loan Market Association(APLMA)は3月21日、環境分野に使途を限定する融資の国際ガイドライン「グリーンローン原則(GLP)」を策定した。策定には、国際資本市場協会(ICMA)も協力した。グリーンボンドについては、ICMAがグリーンボンド原則(GBP)を作成しており、グリーンローン原則(GLP)もGBPをほぼ踏襲した。

 債券分野では、ICMAが2014年にGBPを策定して以降、グリーンボンド市場が急速に発達している。一方、融資分野では、国際ガイドラインがなく、環境分野に使途を特定する融資ルールの策定が待ち望まれていた。

 GLP策定議論は、2016年6月にAPLMAがワーキンググープ「Green Loan Committee」を設立。2017年にはLMAとICMAも会員となっているGlobal Green Finance Council(GGFC)でも検討が始まった。GLPは…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る