【イギリス】フォレストグリーン・ローヴァーズFC、Climate Neutral Nowに署名。サッカーリーグで世界初 2018/08/06 最新ニュース

 英プロサッカークラブのフォレストグリーン・ローヴァーズFCは7月30日、世界のサッカークラブとして初めて国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局が展開する「Climate Neutral Now」イニシアチブに署名した。同クラブは、フットボールリーグ2(第4部リーグ)に所属。ホームタウンはネイルスワース。

 Climate Neutral Nowは、2015年に開始。署名するには、二酸化炭素排出量の測定、可能な限りの排出量削減、排出量を国連の認証排出削減量(CER)でオフセットの3点が要求される。企業、機関、イベント主催者等が署名できる。現在、マイクロソフト、アディダス、フィリップス、AVIVA、BNPパリバ、マークス&スペンサー、SAP、国際サッカー連盟(FIFA)、ソニー等が参加している。

【参照ページ】Forest Green recognised by United Nations after going carbon neutral
【イニシアチブ】Climate Neutral Now

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る