【シンガポール】DBS、ESG指標連動型コミットメインライン融資をパーム油大手ウィルマーに提供 2018/08/17 最新ニュース

 シンガポール金融大手DBSは8月10日、パーム油世界大手シンガポールのウィルマー・インターナショナルに対し、ESG指標の目標達成に応じて金利が下がるコミットメントライン融資(リボルビング・クレジット・ファシリティ)契約を締結したと発表した。融資期間2年の1億米ドル(約111億円)。

 ESG指標の達成状況評価は、ESG評価世界大手蘭Sustainalytics(サステイナリティクス)が実施。評価は毎年実施される。

【参照ページ】DBS and Wilmar sign USD 100 million sustainability-linked loan

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る