【オランダ】ラボバンク、ESGコマーシャルペーパーとESG譲渡性預金を短資市場で発行 2018/08/18 最新ニュース

 オランダ銀行大手ラボバンクは8月13日、世界初のESGコマーシャルペーパー(CP)及び譲渡性預金(CD)を短資市場で発行したと発表した。同社はESG評価機関サステイナリティクス(Sustainalytics)から業界内上位5%に入る「ESGリーダー」に認定されており、同社発行のコマーシャルペーパーと譲渡性預金に「ESGリーダー」ラベルを付けた。

 初回の発行額は12億ユーロ(約1,500億円)で、短資市場ですぐに需要が集まった。同社は、最大50億ユーロ(約6,300億円)まで発行できる設計とし、「ESGリーダー」に認定されている限り、今後も発行を続ける予定。ESG投資商品への需要が高まる中、短資市場ではESG投資商品がなかったが、ラボバンクのイノベーションにより、今後商品幅が拡充しそうだ。

【参照ページ】Rabobank Launches First Ever ESG leader Commercial Paper and Certificate of Deposit Programme

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る