private 【日本】コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2018、ヤマハがグランプリ受賞 2019/02/04 最新ニュース

 日本取締役協会は2月1日、コーポレートガバナンスを用いて中長期的に健全な成長を遂げている企業を応援する企業表彰「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー」の2018年度受賞企業を発表した。同賞は、経済産業省、金融庁、法務省、東京都、日本取引所グループが後援している。今年は、経済産業大臣賞が新設された。
  • Grand Prize Company:ヤマハ
  • Winner Company:TDK、明治ホールディングス
  • 経済産業大臣賞:オムロン
  • 東京都知事賞:大和ハウス工業
 Grand Prize CompanyとWinner Companyは、コーポレートガバナンス全般と、ROEやROAを中心とした「稼ぐ力」の観点において優れた企業の表彰で、Grand Prize Companyが最優秀賞。ヤマハは…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る