【北米】ユニリーバ・ノースアメリカ、プラ容器の再生素材割合を2019年末までに50%に向上 2019/04/13 最新ニュース

【北米】ユニリーバ・ノースアメリカ、プラ容器の再生素材割合を2019年末までに50%に向上 1

 消費財世界大手英蘭ユニリーバの北米子会社ユニリーバ・ノースアメリカは4月10日、プラスチックを含む包装・容器全般について新たなコミットメントを発表した。

 まず、プラスチック容器・包装素材について、2019年までに使用済みリサイクル素材の使用割合を50%に高める。また、2021年までにリサイクル方法を記したラベル「How2Recycle」を全パッケージに表示する。ウォルマートが展開する消費者へのリサイクル教育プログラム「Bring it to the Bin」にも参加する。

【参照ページ】Unilever North America Accelerates Action on Plastic Packaging to Reach 50% Recycled Content by End of Year

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る