【スウェーデン】気候変動対応型クレジットカード登場。フィンテックDoconomyの「DO」 2019/05/03 最新ニュース

 スウェーデン・フィンテック企業Doconomyは、気候変動対応を後押しできる新たなタイプのクレジットカード「DO」を開発した。購入した製品・サービスからの二酸化炭素排出量を利用者に表示するとともに、カーボンオフセットの機会も提供する。決済はマスターカード。

 DOでは、購入した製品・サービス毎に二酸化炭素排出量を自動計算し、利用者向けアプリに排出量状況を表示する。これにより利用者は、自身の経済活動による排出量を知ることができる。さらにDOでは、自身の排出量をオフセットするための機会も提供。アプリ内で、国連認証を受けたカーボンオフセットを購入したり、排出量削減につながる投資ファンドへ投資することができる。

 DOは、クレジットカードそのものの原材料にもこだわり、全て植物由来の成分で作るとともに、インクも大気汚染物質を回収リサイクルした「Air Ink」
を用いていた。

【企業サイト】Doconomy

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る