【イギリス】食品関連30団体、英政府に提言。肥満削減、CO2削減、廃棄物削減を強みに輸出拡大 2019/06/23 最新ニュース

 英国の食品業界に関連する30団体は6月19日、英政府に対する業界提言レポートを公表した。肥満リスクの少ない食品を推進し、輸出につなげていくこと等を柱とした。また、食品業界の労働力確保にも焦点を当てた。英国の食品業界成長のためには、社会や環境の課題に対応できるようにすることが必要との考えを示した。  今回の提言レポートに参画したのは、食品・飲料連盟(FDF)、英国コーヒー協会(BCA)、英国食品輸入流通協会(BFIDA)、英国冷凍食品連盟(BFFF)、英国肉加工協会(BMPA)、英国オート麦大麦製粉協会(BOBMA)、英国ソフトドリンク協会(BSDA)、英国食肉協議会(BPC)、英国スターチ工業協会(BSIA)、パン屋連盟(FOB)、卸売流通連盟(FWD)、飲食品輸出協会(FDEA)、英国茶協会(UKTIA)、じゃがいも加工協会(PPA)等  同レポートでは、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る