private 【国際】OPECプラス、日量1000万バレル原油減産で合意。G20も同調。サウジ・ロシア対決が終局 2020/04/11 最新ニュース

 石油輸出国機構(OPEC)とロシア等のOPEC非加盟主要産油国の合計24カ国で構成する「OPECプラス」は4月9日、緊急オンライン会議を開催し、5月と6月に日量1,000万バレルの減産で協調することで合意した。3月に開始された「サウジアラビア-ロシア石油価格戦争」に一旦終止符が打たれることとなった。1,000万バレルは、世界の産油量の10%に相当する。

 OPECプラスの参加国は、OPEC加盟13と非加盟11カ国の計24カ国。OPEC加盟国は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る