private 【アメリカ】SEC、新型コロナによる重大な財務影響の適時開示推奨。法定開示書類の延期も容認 2020/04/11 最新ニュース

 米証券取引委員会(SEC)は3月25日、3月1日から7月1日に期限を迎える法定開示書類の提出期限を45日間延期することができる措置を発表した。延期が必要な場合は、説明が必要となる。また状況によっては45日以上の延期を認めるケースもあるとした。新型コロナウイルス・パンデミックに対する非常措置。

 またSECの企業財務局は同日、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る