private 【香港】香港品質保証局、グリーンファイナンス認証の対象拡張。ESGファンドも対象 2020/05/23 最新ニュース

 香港品質保証局(HKQAA)は5月14日、グリーンファイナンス認証制度の対象をESGファンドにも適用すると発表した。グリーンだけでなく、ESG全般に対象を広げた。

 HKQAAは2018年にグリーンボンドやグリーン融資を対象とした認証を創設。2019年にはグリーンファンドを対象とした認証制度も設けており、今回ESGファンドも対象に加えた形。香港証券先物事務監察委員会(SFC)からの要請に応じた。

【参考】【香港】香港品質保証局、グリーンファイナンス認証の拡張。グリーンファンドも対象(2019年10月1日)

 ESFファンドの認証制度は、国連責任投資原則(PRI)等の国際原則やガイダンスを基に開発。HKQAAは、ESGファンドは、リスト調整後リターンが高いという結果も出てきていると言及し、ESGファンドへの資金流入が増えることへの期待感を示した。

【参照ページ】HKQAA’s Green Finance Certification Scheme - ESG Fund Further Promoting ESG Initiative

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る