private 【国際】キリスト教会42団体、化石燃料ダイベストメント決定。運用資産合計1200億円 2020/05/24 最新ニュース

 世界各国のキリスト教教会42団体は5月18日、資産運用で化石燃料関連銘柄を除外し、投資を引き揚げる化石燃料ダイベストメントを発表した。気候変動をもたらす化石燃料への投資は、キリスト教倫理に反すると判断した。運用資産の総額は11億米ドル(約1,200億円)。

 キリスト教会でこのような脱炭素社会に向けた運動が起こっている背景には、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る