private 【国際】FAOとEBRD、途上国のリジリエンス対応型農業への転換で協働強化。3億円の技術支援策発表 2020/10/29 最新ニュース

 国連食糧農業機関(FAO)と欧州復興開発銀行(EBRD)は10月26日、新型コロナウイルス・パンデミックで大きな打撃を受けている欧州農業セクターの支援のため、総額300万米ドル(約3億円)の技術支援プログラムを発表した。フード・サプライチェーンの長期的なレジリエンス向上も見据え、大規模な事業転換を推進する。

 パンデミックでは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る