【日本】気候変動イニシアチブJCI加盟92社、2030年再エネ目標40~50%を政府に要請 2021/01/19 最新ニュース

【日本】気候変動イニシアチブJCI加盟92社、2030年再エネ目標40~50%を政府に要請 1

 気候変動イニシアティブ(JCI)の加盟企業のうち92社は1月18日、資源エネルギー庁が検討を進めている第6次エネルギー基本計画において、2030年度の再生可能エネルギー電力目標を40%から50%とすることを求める声明を発表した。日本経済新聞朝刊にも意見広告の形で展開した。

 同意見広告は、電機、IT、自動車、航空、海運、小売り、食品、住宅・建設、製薬、製鉄、化学、ガラス、保険・金融等の広範な分野で日本を代表する大手企業が賛同。Sustaianble Japanを運営する当社ニューラルも賛同した。

 JCIは、自然エネルギー財団、CDP Japan、世界自然保護基金(WWF)が運営しているイニシアチブ。

【参考】【日本】CDP、気候変動イニシアティブ(JCI)の発足背景と今後の期待を当サイトで英文で表明(2018年9月14日)

【日本】気候変動イニシアチブJCI加盟92社、2030年再エネ目標40~50%を政府に要請 2

【参照ページ】92社が呼びかけ「2030年度の再生可能エネルギー電力目標を40~50%に」

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る