【北米】いすゞ、カミンズと中型EVトラックを共同開発へ。北米市場向け 2022/01/26最新ニュース

 いすゞ自動車と、米重工業大手カミンズは1月20日、北米向け中型EVトラックのプロトタイプ開発で合意した。両社は2019年5月に、パワートレイン事業に関する包括的なパートナーシップを視野に入れた契約を締結しており、それを発展された形となった。

 今回の発表では、両社は、いすゞ自動車の北米市場向け中型商用車Fシリーズ(FTR)に、カミンズ製電動システム「PowerDrive6000」を搭載。2022年前半に積荷顧客を対象としたモニターを開始する予定。モニター終了後、いすゞ自動車はカミンズのPowerDriveを搭載した北米向け中型電動トラックの事業化を検討する。

【参照ページ】いすゞとカミンズ、2022年北米中型電動プロトタイプトラックのモニターを開始

Links