【アメリカ】エネルギー省、水素プロジェクト・データベースの登録受付開始。事業者間連携促進 2022/01/30最新ニュース

【アメリカ】エネルギー省、水素プロジェクト・データベースの登録受付開始。事業者間連携促進 1

 米エネルギー省は1月21日、水素プロジェクトのオンライン・データベース「H2 Matchmaker」への登録受付を開始した。同省は、水素エコノミーを促進するため、バリューチェーン上の企業のビジネスマッチングを支援することを狙っている。

 H2 Matchmakerは、水素生産企業、水素流通事業者、水素利用企業の連携を促進するため、地図上に活動プロジェクトをプロットする仕組み。連携することで、同省の補助金を一括して申請することもできる。複数のプロジェクトが稼働もしくは計画されており、フォーム入力が困難な場合は、同省窓口への個別の連絡も受け付ける。

 同データベースは、当初は2021年12月に公開する予定だったが、遅延。マップの公開時期は不明。

【参照ページ】H2 Matchmaker Input Form is Live!

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Links